東大芸人大島育宙 双子の兄も凄い!病気?ネイルがヤバい!高校は?浪人した?

芸人
Pocket

昨今のタレントさんは一芸に秀でるだけでは有名になれないですよね。

そんな芸能界で売れるために東大に入った異色の芸人がいるのをご存じですか?

 

今回記事にするのは現役東大院生芸人の大島育宙さん。

「Qさま!!」「ネプリーグ」「雑学王」などのクイズ番組に多数出演しています。

abemaTVの『ドラゴン堀江』の講師として話題になっていたので、この番組で知った方も多いのではないでしょうか。

そんな大島育宙さんの気になる情報をまとめてみました。

大島育宙のプロフィール

氏名:大島 育宙(おおしま やすおき)

生年月日:1992年12月27日

出身地:東京

学歴:東京大学法学部卒業

東京大学大学院 法学政治学研究科 法曹養成専攻 在学中

趣味:映画鑑賞(年間100本位観ているとか)

ラジオ鑑賞(週50時間程)、お笑いライブ鑑賞、大喜利、怪談蒐集

特技:家庭教師

コンビ名:XXCLUB(チョメチョメクラブ)のボケ担当

所属事務所:タイタン

爆笑問題さんと同じ事務所ですね!

それには理由があるようで、、、

芸人を目指したきっかけ

大島さんが芸人を志すきっかけとなったのは偶然の産物だったようです。

大島さんは厳しい家庭に育ち、小さい頃から長時間の勉強を義務づけられていました。ほとんど勉強でテレビを全く見ることはなく、有名人の名前も全然知りませんでした。

しかし中学生時に英語のために購入したラジオで、たまたま「爆笑問題カーボーイ」というラジオ番組を聞いたところ、ハマってしまいお笑いに目覚めたんですね。

お笑いに目覚めたきっかけが爆笑問題さんだったようで、同じ事務所に入ろうとするのも当然ですね。

東京大学を受験するきっかけも芸人になることありきだったようで、

親から「東大に入ったら何してもいいよ」と言われ、お笑い芸人になるために勉強して東大に入る決意をした。

ただの芸人ではなく、東大生という付加価値が加われば、売れる手掛かりになるのではと思った」という理由もあった。

ちなみに現在は弁護士を目指しているそうで、

大島「東大卒とか、そんな肩書だけでは食えない本業はあくまでもお笑いタレントだが、弁護士もやろうと。弁護士がタレントになるケースは多いが、お笑いタレントが弁護士もやるというパターンはない

とのこと。

コンビ名はXXCLUBとかいて『チョメチョメクラブと読むそうで、

由来は、人気音楽バンドの米米CLUBさんをもじって付けたそうです。

相方で、ツッコミ担当の大谷 小判(おおたに こばん)さんは明治大学卒だそう。

コンビ揃って高学歴ですね^^

双子の兄

大島さんには双子のお兄さんがいるようで、なんとそのお兄さんも東大卒なんだとか。

双子そろって東大とは、なんとも凄まじい家系なんでしょうか。

 

しかも、お兄さんは「現代短歌評論賞」を最年少で受賞しているそうで、、、

お兄さんも東京大学出身だそうで、歌人・文芸評論家「現代短歌評論賞」を最年少で受賞したそう。

お兄さんは、寺井龍哉さんではないかと言われております。写真右から二番目です。

ですが、苗字も違いますし、あくまで推測で言われております。

同じ東大出身で、大島さんと同じ1992年生まれなので寺井龍哉さんが双子のお兄さんである可能性は極めて高いですね!

 

苗字が違う理由は、大島育宙さんはエリート一家なので、

芸人になることで家族に迷惑がかかってしまわないために名前を変えているのではという憶測が飛び交っています。

 

そんな双子のお兄さんとは仲があまりよろしくないという噂があります。

双子の兄とは絶縁中!?

双子の兄は寺井龍哉さんという線が濃厚なのに対して、

お互いがそのことに全く触れないため一部では絶縁中なのでは?という声もあるそうです。

ですが、これは大島育宙さんの方が迷惑をかけないために、距離を置いているとみるのが妥当のようです。

超エリート一家

大島さんは兄弟ともに東大卒なのですが、ご家族揃って超エリート一家なのです!

大島育宙さんの両親は早稲田大学出身、祖父は官僚大叔父も東京大学出身というエリート一家で育っています。

大叔父は体外受精の成功率を高め不妊治療に貢献した医学博士。

とてつもない血筋です^^;

やはり家族や親戚関係から受ける影響は大きいですね。

大島育宙の出身高校、浪人時代

エリート一家に生まれ、幼少期から厳しい教育を受けたようです。

出身高校はあの名門校の偏差値78の筑波大付属高校なのだとか。

東大や京大などに進学する卒業生が多いことで超難関校として有名ですよね!

大島育宙 浪人してる?

大島さんは現役での受験は失敗していて、浪人を経験しているそう。

浪人までして東大にこだわったのは芸人として売れるためだったそう。

大島「怒られるかもしれないですが……『芸人なのにいい学校に行ってる』というフックを作りたかったんです。

でも、早稲田や慶応はすでに俳優さんも芸人さんもたくさんいらっしゃるから、あまり珍しく感じられない。せっかく頑張るなら東大くらい行かないと意味ないのかな、と思って受験しました。

法学部を目指したのも『東大のなかでも難しい学部に入れば、そのぶんギャップがあって面白いんじゃないかな』という気持ちで……」

『芸人になって、売れてやる』というモチベーション一つで東大に入るのはかっこよすぎますね!

大島育宙 病気

大島さんのことを調べていると、『大島育宙 病気』と出てきます。

大島さんに一体何があったのでしょうか?

 

大島さんのnoteの『この時期に推しを支えるためにできること。最も現実的な回答。』の一文に

2018年の夏に大病を患った時だった。

と書かれており、それで多くの人が心配して検索したようです。

入院する事態にまで陥ったらしいのですが、それ以上の詳しい情報はなかったので、どのような病なのかは分かりませんでしたが、現在は健康のようなので安心ですね^^

メンズネイルの時代

大島さんといえばネイル男子としても話題ですよね!

韓流スターのような顔立ちにマッチしていてとてもお似合いですね!

 

大島さんはもともと女性のネイルを見るのが好きだったそう。

ネイルを替えたばかりの女性が嬉しそうに見せてくれる。嬉しそうなのを見てこっちも嬉しくなる。なんとなく綺麗なのはわかる。でもなんでそんなに嬉しいのかは実感できなくてもどかしかった。

(実際にネイルをやってみて)目に入る度に気分が明るくなる。人の気持ちを理解したい時は行動をなぞってみるのが1番だと学んだ。

とにかく良いことづくめのネイルライフ

と、ネイルにドハマりしている模様^^

 

大島さんはメンズネイルの時代と語っており

・メンズネイル広まれー!

・もう地爪を見られるのは裸を見られるくらい恥ずかしい。

などと発信しています^^

 

以上、大島育宙さんの気になる情報まとめでした。

ではまた!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました