メンテナンス不要の「自毛植毛」

「自毛植毛」は自分の毛根を移植することで薄毛だった部分の髪をよみがえらせることができます。また植毛は面倒なメンテナンスなども必要ないので、とても便利です。これから植毛について説明していきますので参考になさってください。

植毛の治療費用と治療後のシャンプー方法について

植毛とは、薄毛が気になる部分に、頭髪を移植する技術です。一般的に、後頭部から側頭部にかけての頭髪は、一生太くて健康な髪が生え続けると言われています。そのため、薄毛が気になる部分に、この部分の頭髪を移植した場合でも、太くて健康な髪が生えます。植毛は、主に、男性型脱毛症の治療に用いられています。自毛植毛とは、自分の頭皮から採取した毛髪を、薄毛が気になる部分に、毛根ごと縫合していきます。次第に髪が伸びてきて、約1年後には自由にヘアスタイルを楽しむことが出来るようになります。また、生えてくるのは自分の毛髪のため、面倒な手入れは全く必要なく、散髪はもちろん、パーマやカラーリングも可能となります。この方法は、ゆっくりと時間をかけて徐々に髪が濃くなるため、周囲にも気づかれにくく、全く自然な状態で髪を増やすことが出来ます。植毛の治療費用は、薄毛のタイプにより異なります。植毛範囲が狭いほど治療費用は安くなり、広範囲になるほど治療費用は高くなります。シャンプーは、術後2日目から出来るようになりますが、出来る限り刺激が少ないベビー用シャンプーを選ぶと良いです。また、シャンプー時に爪を立てたり、こすったりしないように注意が必要です。髪を乾かす際にも、冷風や低風を当てるようにし、やさしく乾かすようにします。また、植毛部分を清潔に保つためにも、毎日一回は必ずシャンプーをするようにします。そして、術後、2週間程経過すれば、シャンプーもベビー用ではなく、通常のものに変えることが出来ます。また、植毛部分をそれほど意識せずに、マッサージするように洗うことも可能です。整髪料やヘアケア商品を使うことも出来るようになります。