メンテナンス不要の「自毛植毛」

「自毛植毛」は自分の毛根を移植することで薄毛だった部分の髪をよみがえらせることができます。また植毛は面倒なメンテナンスなども必要ないので、とても便利です。これから植毛について説明していきますので参考になさってください。

タバコが原因の薄毛治療には漢方や植毛が効果的

薄毛や抜け毛になる原因は、遺伝やストレス、男性ホルモンなど様々です。特に男性ホルモンの影響でおこる男性型脱毛症は、適切な治療を行わないと、抜け毛が進行してしまうので、専門のクリニックでの治療が効果的です。
またこれら以外にも、酒やタバコも薄毛や抜け毛の原因と考えられています。
タバコを吸うと、ジヒドロテストステロンなどの男性ホルモンを増大させてしまい、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。AGAの原因であるジヒドロテストステロンを増加させるタバコは、百害あって一利なしといえるので、AGA治療を行う一環で禁煙に取り組むことをおすすめします。

現在AGA治療には、内服薬や外用薬での治療がメインとなっていますが、保険適用外のため診療代や薬代はかなりの負担となります。
そのため抜け毛対策として漢方薬を試してみるのも、一つの方法です。
漢方薬はいつくかの生薬を組み合わせて作りますが、材料は天然のものが使われ、一人一人の症状に合わせた治療が可能です。漢方の考え方では、薄毛の原因は栄養が髪に届かず滞っているタイプと、髪に必要なものが不足しているタイプに分かれるので、症状に合わせた配合をしてもらうと良いでしょう。

そのほかにも、植毛は薄毛治療にもっとも効果的とも言われています。
後頭部などの髪が残っている箇所から薄毛部分に移植する植毛は、定着率も高く生涯にわたって維持する事ができます。またかつらと違って自然な仕上がりで、施術後はシャンプーや散髪など通常の髪の毛と同じようにケアすることができます。施術費用は高額になりますが、ランニングコストはかからず、ほかの部分と同じように白髪になったり、クセがでるなど自然でばれることはありません。
薄毛で悩んでいる人は、植毛を検討してみてはいかがでしょうか。